ESXi4環境用サーバ構築フェーズ


現在物理サーバにて動いているサーバを
とりあえず不安定になってきたので
ESXi環境に構築すべくマシンを用意して構築に入りました。

元ついていたCPUを取り外しクアッドコアへ置換をかけて、
メモリーを4GBまで増設しハードウェアRAIDカードを増設し
認識するところまでやりました。

しかしながら、この増設したハードディスクにアクセスすると
デバイスがフリーズしてしまうので、今そこでトラブっています。

 [:右:]たぶんRAIDカードがPoorなんですね。

取り急ぎ、LANカードを増設し認識しない所を
無理矢理ドライバーをつっこんで認識させました。

後はRAID環境やね。

このESXiで各それぞれの環境を構築し
現在のサーバを移行して行けたらなと思います。

各サーバログインがめんどくさいのLDAPをたてて管理する予定です。
こいつの完成は、現在の環境のまま構築してその間に
RAIDカードを用意してそちらに移してから正式運用みたいな形に
なるかと思います。

[:→ぴんく:]RAID構成について

現在RAID5かRAID1を2アレイかRAID1+0環境か悩んでいます。
クラウドはDisk速度が肝なんです。

速さを求めるには、RAID0をと思うのですが
耐障害性がまったくありません。[:しくしく:]
本番運用で使うのはきついです。[:汗:]

となってくると、RAID1を2アレイにして各サーバを
負荷の高い物を2つのアレイに分けたりして
負荷分散をさせときつつ使う方法か
そもそもRAID0と2アレイ組んで、その2アレイをさらにRAID1を組む形で
耐障害性と速度を両立できる方式が好ましいのかな?と。

RAID5も一応ストライピングしてるので有効かも知れませんが
如何せんパリティを計算して各ディスクに書き込むので
その計算速度はハードウェアRAIDカードの能力とキャッシュの容量に
よって決まってくるのでどうかな?と。

容量も考慮すると、500GBx4のRAID5が好ましいのかと思います。

RAID1+1(500GB+500GB)1TB
RAID1+0(500GB+500GB)1TB
RAID5(500GB+500GB+500GB)1.5TB

悩んでいる最中ですが、RAIDカードがまだ手に入っていませんので
なんともいえません・・・・。(爆

——-
sent from WILLCOM 03


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts