インターリンク回線負荷状態取得シェル作成


久しぶりにシェルを公開したいと思います。

そもそもインターリンク回線が増速するというアナウンスが来たの
その際チェックする方法が公開になりましたので、
先ほどサックっとシェルを作りました。

毎回思うのですが、プログラム的センスが私にはありませんので
やっつけシェルになってしまいますね[:しくしく:]
一応それなりに動作するので、インターリンクユーザーで
LinuxでServerを公開されている方にお勧めです。

アーカイブの中にReadMeを用意しましたので
設置する場合やその他詳細はそちらでご確認ください。[:汗:]

機能としては、下記のとおりです。

○機能 インターリンク回線の負荷状態取得

○動作環境
 OS CentOS Ver4.6(その他でも動作するはず)
 nkf(文字コード変換プログラム)をインストールしている必要があります。
 ファイルはシフトJISで書かれていますが、動作環境により
 EUCやUTF8に変換してUpしてください。
 開発環境はUTF8で動作させています。

○動作概要
 インターリンク回線の上流回線混雑情報取得
 および取得結果のメール自動送信を可能とする。

シェルはこちらからダウンロードください。

テキストなのでウイルスなどは無いと思いますが、
一応カスペルスキーにてチェック済みとなっています。

転載する場合や改変する場合などはReadMeをご覧ください。
お約束ではございますが、動作後の不具合発生などの対応など
ノーサポートとさせていただきます。各人の責任の上実行してください。[:メモ:]
ファイルを削除したりする機能は無いので問題ないとは思いますが
念のためです。[:きゅー:]


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts