dockerにはまる・・・。


今dockerで色々やってますが、どうもうまく行かない・・・。何が上手く行かないのか?

今Docker版のvulsを自動デプロイに着手してますが、これが、ローカル環境だと上手く行くのですが、別環境に持って行くと、全く上手く行かないのです。


vulsのレポートツールや辞書更新は全く問題ないです。ただ、vuls scanが外部に対してdockerからssh出来ないのです。今これの調査をしてますが、昨日自宅にvm作ってテストしたのですが、同じ挙動をしていたので、それかな?と思う所を1つ発見したので、今日今現場に向かっていますが、確認したいと思います。

一旦、そうであれば解決ですが、そうじゃないときついですよね。いやはや、ドキドキしますね。

最初iptablesが影響して、dockerから外部にいけなかったので、iptablesを適切に設定して回避しました。しかしながら、ローカル環境では、全くそんな設定してないので何かが、ローカル環境と別環境で違う感じですね。一応、同じテンプレートから作ったつもりですが、何ともですね。

結果、SElinuxはディセイブルで特に問題無いようでした。結論からすると、VulsDockerでバグが発生しているというより、先祖返り?が発生している気がします。かなり昔のVerで修正された部分が再燃している感覚がしてならないのです。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts