ディアスワゴンのオルタネーター


こんな題名ですが、
どうも回路図を見ているとコントロール信号が
ECUから入力されています。

そして、実測にも長距離走っていると
何だか電圧が低いときがあるのです。

通常13.9vくらいまで電圧が上がると
そのまま走っていると12.7v付近まで下がり
また13.7v〜13.9v付近まで行き来します。

ということは、走っている最中オルタネーターがオフされ
燃費を稼いでいる感じを受けます。

これで最低7〜11kしか走らないので
結構なものですなw

前回なんか260kmでガソリン計Eまで減りました。
そして、どうもガソリンタンクの口が給油ノズルの分しか
開いていないので口まで入れられないのです。

これはこれで安全なんでしょうけど…。

ちょっとでも、距離を稼ぎたい時は不向きだと思います。
なんとか燃費を稼ぎたいですね。

エアコンのいらない季節になると燃費は延びるでしょう。
ワゴン車ってエアコンの能力が普通の軽自動車より
大きいのでコンプレッサーを回している馬力損失が
大きいんじゃないかと思います。

——-
sent from WILLCOM 03


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts