台風5号とかち合うなぁ!こりゃ!


台風5号にこりゃかち合うコースで帰省だなぁ!!

いよいよ帰省が近くなってきましたが、未だ車は帰って来ません。明日の朝帰ってくる様です。いやはや、マジで何もかもがギリギリの状況よね!?毎年までは行かないけど、帰省している中で本当に近年希にみる感じです。今後は、そんなに遠出もなかなか出来ないレベルになってくるのかなと思っています。年も年ですからね。気合いでどうのこうのって言う状況じゃなくなってきている気がします。

台風第5号 (ノルー)の平成29年08月04日16時45分 発表の情報

<04日16時の実況>
大きさ –
強さ 強い
存在地域 奄美大島の東約180km
中心位置 北緯 28度30分(28.5度)
東経 131度20分(131.3度)
進行方向、速さ ほとんど停滞
中心気圧 960hPa
中心付近の最大風速 40m/s(75kt)
最大瞬間風速 55m/s(105kt)
25m/s以上の暴風域 全域 110km(60NM)
15m/s以上の強風域 全域 280km(150NM)

明日から出発する目的地とは!?

現状としては、こんな所に居る台風ですが、我々明日から東京を出発して、四国地方に向かうのです。下記マップの中心の香川県が目的地です。

そんな中予報はどうなのよ?

下記72番ポストの時の予想勢力は、970hPaであり最大風速は35m/sが予想されています。丁度7日の15時頃に船に乗って移動する予定なので、こりゃ船が欠航すると、ちょっと厄介な感じになりますねぇ。

現在の東京の気圧はどうなのよ?

今の所東京では、1010hPa程ありますが今後どんどん下がってく可能性がありますね。かなりくねくねしながら落ちて言ってますね。今後どのようになるか?ちょっと心配ってのと現在の東京の空模様が気になる所ですねぇ。現段階としては、雨は降ってないけど外の湿度は75%とかなり蒸し暑い感じになっています。

台風で足止めを食らった場合の行動として?!

カーフェリーが欠航になった場合は、とりあえず高松でもう一泊する以外無いですね。なので、そこでもう1泊取るか、別の宿を探すかになりますが、そこでもう1泊出来るかも、ちょっと予約状況を確認しておかないとまずい状況ですね。

欠航しなかった場合は、そのままゴールドタワーに向かってから、フェリーで帰省します。出来るだけ早めに渡って締まった方がベストだと思うので、早め早めの行動をしていきたいと思います。台風5号がなければ、それほど急がなくてもよかったんですけどねぇ。台風が来ているので、いつ欠航なるか分からない状況なら、とりあえず渡って上陸してどうするか?考えた方がいいですよねぇ。スーパーでまったりするのも良いですし、とりあえずドライブでぐるぐる回っても良いかなと思います。

とりあえず、道中心がける事

移動距離が、片道数百キロになり、さらに台風5号に向かって走る事になってしまうので、途中から悪天候になる可能性もあるので、天候が荒れてきた場合、無理をせずサービスエリアでちょっと様子を見る等の対策と、丁度レーダー探知機に気圧計がついて居るので、これらの情報を見つつ、台風の接近や雨の状況を把握して、安全に移動して行ければと思います。

雨が降ってきたら、ポジションランプ(スモールライト)・フォグランプをつける事や、速度に余裕を持って走る事、交通情報に気を配る事が必須である。冠水する場所への走行はしない。四国では、これから120mm程度の降水量が見込まれています。明日出発するまでに、台風情報を調べて安全に出発しましょう。とりあえず、我が家のセレナはエンジンかけたら、ポジションランプがデイライトの様に点灯するように改造してあります。本来は、ポジションランプをつけないと、つかない部分なんですけどねぇ。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts