台風がきておる!台風3号 九州から関東を横断する感じ?

台風3号情報

実況日時 3日23時現在 中心気圧 985hPa
大きさ 中心位置 北緯 29度55分
東経 126度40分
強さ
存在地域 東シナ海 中心付近の
最大風速
30m/s
方向・速さ 北北東に35km/h 最大瞬間風速 40m/s
15m/s以上の
強風域
東に190km
西に150km
25m/s以上の
暴風域
全域で40km

台風3号は、かなり気圧が高めの小さな台風である為、

速度が早めで明日早ければ、夕方から関東に影響が出始めそう・・・。

 

下記気圧配置でみると、東北に梅雨前線があり、

そこの前線の手前にそって太平洋側に抜けると想定される。

北海道に高気圧があり、前線を押し下げようと働いている為、前線が押し下げられて

九州から中国・四国地方を横断して、関西・東海・関東と総なめにして、太平洋に抜ける。

ただ、気圧は高めだから上陸すると、水蒸気の供給がなくなる為、勢力が急速に縮小する可能性は高い。

関東への影響について

今のところ、雨や風のピークは4日(火)の夜遅くから5日(水)の明け方です。

雨の降る時間は比較的短いですが、一時的に土砂降りとなる所もあるでしょう。

台風の進路や速度、発達具合によっては、強い雨の時間がずれる可能性もありますので、

最新の情報をチェックしましょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`fc2` not found]

PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts