次の車がきたら取り付けるレーダー探知機です

IMG_20170524_014448.jpg IMG_20170524_014458.jpg

次買う車につけるレー探来ました。
メーカーは、ユピテルです。
機種名は、GWR303SDです。

いわゆる卸先によっては、A320という機種です。
楽天でみても、A320の方が数千円高いので
中身が同じならと、今回の機種にしました。

決め手は、やっぱ新型小型オービスの対応です。
いやいや、他社でも新型小型オービス対応と書いてますやんと
それはそうなんですが、この新型小型オービスって
2時間あれば設置できると言ってますし
移動も同じ位の時間でできるが売りなので
いつでもどこでも、よしなに設置されてしまうという事です。

他社が歌っている対応はGPSマッチングなんですよ。
設置場所の投稿情報とメーカーの人が確認した
新型小型オービスの場所をシグネチャーとして
配布して、そのGPS座標として接近すると
警告してるので、上に書いた通り設置場所を移動されたり
突如出現した場合、全く対応できないという事になります。

そこで、この機種は、新型小型オービスが発信する
電波を受信できるのが売りなんです。
GPSパターンとレーダー受信で精度よく警告できる訳です。

ちょうど、今使っているアシュラがGPSも含めて
新型小型オービスの対応が一切してないので
買い換える予定でした。

OBD2にももちろん対応しています。
ただ、色々情報とれるのですが
エンジンチェックランプがついたり、バッテリーが上がったり
今まで色々弊害はありました。

現在つけているのは、電源ラインをのっとり
シガライターから電源を別で供給して
エンジンを停止させると、確実に送電が止まるように
配慮して取り付けてます。

最近の車では、ここに社外の機器をつなぐのは
止めて下さいと、取り扱い説明書には書いてました。
なので、若干これをつけるのは抵抗がありますが
まあ、とはいえ今回もアダプターを買っているので
つけちゃうと思います。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts