キンモクセイライトアップ用

20170324_001408.jpeg 20170324_001408_2.jpeg

キンモクセイライトアップ用のLED照明を用意しました。

とりあえず、電球色でも良かったのですが、青は犯罪を抑制する色だそうですので、青くキンモクセイをライトアップさせます。

基本的に電気は使いたくないので、ソーラーによる電源をマストにしてかんがえてます。

日中日当たりのいい場所にソーラーパネルを設置して、太陽光発電して内蔵バッテリーに電源を蓄える。

夜になると、光センサーでライトアップ開始!説明書には60mAと書かれてました。

暗闇が続いても、バッテリーは1600mAらしいので、26時間くらい光る計算になります。

また、今回買ったのが3灯なので太陽パネルも2灯や1灯よりもハイスペックであり、蓄電池もボルトもハイスペックであるため、この製品にしました。

3点で下から光を当てようと思います。

梅雨のシーズンとかだと、1日のライトアップ時間が日の出まで持たないこともあるでしょうけど、夜中0時かよくをいえば3時ごろまで光っていてくれればいいかなと思いますが。

ただ、少し心配なのが目の前の家の窓ガラスに青い光が写り込む可能性があるので、クレームが入る可能性はあるかなとちょっと思います。

その時は、LED本体にブラックのシールなど貼って光量を落とせばいいかなと思います。

フェンスで隔離されているのと、流石にカメラついているので、入ってきて壊したりはしないとは思いますが。。。

世のなか何があるかわからないので、一応様子を見つつやろうと思います。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`fc2` not found]

PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts