いったい!信用情報ってどないなってるのよ?

って真面目に思ったことないですか?
ローン審査しても、全く通らない!
どうしても、通らない!

まあ、そういう時がジタバタせず自分の心に聞いてください!

何か悪いことしてるんだろうか?
わからない!!

ってことで、今回は試しに個人の信用情報を見てみようじゃないか!!

そういう企画であるw

まず、信用情報ってなに?
まあ簡単にいえば、あなたがどこのクレカを持っていて、どれくらい使用してるのよ?ってことと、返済滞ってない?

ってことを、クレカの会社もしくは、携帯会社や銀行が知るための機関です。

その会社は、CICという会社です。

そこのデータベースにアクセスすると、個人法人問わず、総理大臣だってクレカを持っていれば、信用情報が登録されているってことです。

まあ、誰でもそんなデータベースにアクセスできるわけもなく。。。

では、今回どういう手続きを踏んだか?

昔は、書面による照会サービスしかなかったんですよ。

今は、本人登録のクレカとクレカに登録されている電話番号から発信できれば、オンラインで引き出せます。

なので、CICのサイトに行って、オンライン照会サービスに進みます。

まず、指定の番号に電話番号通知でコールします。そこで、受付番号を発行します。

その後、6桁の受付番号が発行されるので、クレカ情報と住所氏名など必要事項を入力します。

次に進むと、数秒で信用情報があればpdfで出力されます。

私の場合、13ページもでてきましたw
その13ページは多いかもしれませんが、携帯も月賦契約もこれ列記としたローン契約なのです。

なので、これらの信用情報に掲載されます。これ始めて見ましたが、延滞や未払がある場合、異動という項目で表示されます。

私の場合、異動など一切なくすべて💲マークでした。

ーと💲マークがあり、その他異動の場合はAがついたりします。

💲マークは、正常に入金されている事を示すマークです。

なので、特に異動がなかったのは良かったですが、ローン契約が通りにくいのは、不用意についている、キャッシング機能のついたクレカなのです。

商品名のところに、付帯される商品名が記載されます。

払えなくなった場合、クレカのキャッシュ枠を使い出す危険があり
それらを銀行は極端に嫌がります。

なので、そういうカードはとっとと
キャッシング機能を外してしまうといいです。

まあ、あとは、特に何もなかったので、まあ気をつけるところとしては、そのくらいでしょうかね。

まあ、何かしようと思ったら
ぜひ、一度信用情報を照会してみると
新しい発見もあるとおもいます。

ちなみに、これ1件1000円くらい?もっとかかるかも?有料サービスなので気をつけてくださいね。

契約してるのも忘れてるクレカが数枚ありました。なぜかキャッシング与信150万円のがありましたw

契約したっけなぁw
カードもないので、とっとと解約しちゃいます。

あと、全く現金主義の方もいらっしゃっるかもしれませんが、そのような運用の方は、信用情報がありません。

なので、ローンを組まれる場合、
逆にこの方のキャッシュフローが見えず、結構落とされたりするようです。

昔聞いたことがあるのは、過去持っていたカードの返済が完了になっているかどうかです。

完了イコール完済なので、しっかり最後まで払ってくれると、認識してくれるようです。

まあ、ほどほどにしておかないと
ローンは通らないと思いますよw


Related posts