【レビュー】紀文の魚河岸あげ

今回レビューしたいのは、紀文の魚河岸あげです。[:パー:]

1) 紀文 魚河岸あげ紹介です。
この製品の特徴はなんと言ってもソフトな食感がいいです[:にかっ:]

調理前に一口かじってみたのですが、ふわふわの中に
コクとうまみがあふれてくる感じ。[:love:]

このマシュマロ型にした所は食べる人の心引かれるところと
おでんに煮立てた時、膨らむので調度良い感じになる所が
考えられているなーと実感するところ。[:にかっ:]

しかも、味も魚河岸あげをベースに
以下の3種類あってバリエーションがとっても豊富。

食べるときの楽しみも人一倍です。
ハフハフしながら、これは卵かな?えびかな?と
言いながら食べるのも楽しいです。[:にぱっ:]

では、ここでラインナップ紹介です。

魚河岸あげ①豆腐と白身魚で作りました。他にはないソフトで
         なめらかな口当たりが楽しめます。
たまご   ②豆腐と白身魚に玉子をプラス。
         ソフトでなめらかな口当たりと玉子の豊かな風味が楽しめます。
えび     ③ぷりぷりの海老と、ソフトでなめらかな口当たりが楽しめます。
鶏五目   ④ほんのりしたかぼちゃの甘みと、具材がたっぷり入っています。

2) 試食レビュー
調理前にどんな調理方法があうのか吟味する為
一口かじりましたがかなりうまい。

この魚河岸あげにはコクがあるので、
やはり煮物【おでん】が良いような感じ。

早速おでんを作りたいと思います。

魚河岸あげ3

まず、お鍋に昆布でとったダシをいれてひとわかし。
そこに今回送っていただいた、紀文の魚河岸あげを投入。
そこに薄口醤油とみりんと黒砂糖で味を整え煮付けでいきます。

煮付けまえ

下が煮付けた状態。
魚河岸あげ1

食べた感想は、今までに無いやわらかさで食べやすい点と
上にも書きましたが、製品にコクがあるので薄味でも非常においしく食べれるところ。
薄味=減塩にもつながり、健康に対しても有効なところ。

1つ言うならば、非常にやわらかいので型崩れを起こすことがあるので
皿に盛り付ける時は注意が必要といった所でしょうか。

魚河岸あげ1

いずれにしろ、この食感は今までに無いふわふわ感でおいしく頂きました。
これから、秋のシーズンに入りますが、日本酒とおでん!!
ベストマッチな一品であり、我が家の定番メニューとしてこの製品を買いたいと
そう思った一品でした。

4) 紀文・おでんでほっと・HOT紹介
ここのサイトで、おでんについての情報が得られます。
魚河岸あげの秘密もここで見れます。行ってみてくださいねぇ。
リンクは→紀文・おでんでほっと・HOT

5) 「魚河岸あげ」オープンキャンペーンの紹介
最後に、今回紀文の魚河岸あげが新しく発売されるに伴い
身も心もほっと(HOT)する旅(大自然と温泉で癒される ニュージーランド
・ロトルア7日間の旅プレゼント)が当たるキャンペーンを行っているようです。
詳細は以下の通りです。

貴方も、このあたたかいおでんや煮物に最適な「魚河岸あげ」のクイズに答えて
身も心もほっと(HOT)する旅をあててみませんか?

キャンペーン
大自然と温泉で癒される ニュージーランド・ロトルア7日間の旅プレゼントキャンペーン実施中

【今回ご紹介した魚河岸あげパッケージ】紹介

[:クラブ:]魚河岸あげ
魚河岸あげ

[:クラブ:]魚河岸あげ(鶏五目)
魚河岸あげ(鶏五目)

[:クラブ:]魚河岸あげ(えび)
魚河岸あげ(えび)

キャンペーンバナー

紀文「魚河岸あげ」

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`fc2` not found]

PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts