ベネッセ情報漏洩事件 サポート窓口最低の対応


ベネッセの個人情報漏洩事件、家に2枚のレターが届いた。

それに基づき、電話でサポートに問い合わせてみたが
対応は、超年配のおじさんが出て対応は最低である。

言葉遣いは、もはやマニュアル対応だけでとどまらず、
多分とかちゅうか、それは問題ありませんとか言われても
かちんと来るばかりなんですよね。

もれた情報としては以下がもれたリストに確実にあるらしい。

名前
生年月日
性別
郵便何号
メールアドレス
電話番号
子供の氏名(いる人は)

クレカについては、なんか回も聞いたけど、
クレカは違うデータベースに保存されており、
そのデータベースは漏れてないと
何度もベネッセサポートは言っています。

しかし、容疑者は全てのデータベースにアクセスできる権限をもっていたとすると
別のDBにデータがあったとしても、その該当データベースに
アクセスできた可能性があったとそいう認識になるんです。

守秘義務があるので、データベースの管理等はサポートでは、
でき兼ねますとまあそういう対応以外無いですよね。

しかし、サポート品質についてははっきりいって
最低だったので、上司に代われとお願いして
サポート窓口の総括の人に変わってもらいました。

そこで、どういうサポート人員の教育をしているのだときつく言っておきました。

サポートの最新情報は、ベネッセのホームページに掲載するということで
さらに調査が進めば、流出ルートなどの特定して
それを使って営業活動をしない様にベネッセとしても
対応していく予定であると言ってました。

たく、今回の事件は相当しょっぱい事件ですよね。
本当にやめてほしいですよ。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts